Home > なんてんcafeより > まちづくり?コミュニティづくり?

まちづくり?コミュニティづくり?

こんにちは。

雪が降り続いております。

皆様如何お過ごしでしょうか。

 

なんてんは今日は14時で閉めることになりました。

一応、発達しながら近づいてくるらしい低気圧に備えて。

都会は雪に弱いですから

案の定都会っ子の私も雪に弱いです。さむさむ。

 

さて

先日なんてんcafeに「イケニシブクロ」という活動を主催している

Nさんがいらっしゃいました。

「イケニシブクロ」は東日本大震災の際に立ち上がった

池袋西口の個人商店(小規模商店)が主催のイベントです。

Nさんのお話は

今年もイケニシをやっていくにあたって

要町のなんてんcafeも協力してもらえないかということでした。

以前からコミュニティ作りの大切さについては考えていたので

今前向きに検討しております。

 

でも早速頭が混乱しています(笑)

どんな風に動いていこうかなぁ

何をしようか

どんな感情がこの町の中にあるのかなぁ・・・

 

私は東日本大震災が起こったときに何も行動を起こさなかった人間の一人です。

理由は特になくてただただ自分のことでいっぱいいっぱいだっただけ。

でもそんな状況にやきもき。

 

そのうち意識の高い人の

「ボランティアに行ってきました!」

の声が近くからもパラパラと聞こえるようになってきました。

「私も何かしなきゃ、何かしなきゃ」と思いつつも

「でも、何ができる?」と

とりあえずコンビニの募金箱にいつもより多めのお金を入れる

くらいしかしていませんでした。

 

私は阪神淡路大震災の際大阪にいたので

地味に経験しています。

ぼんやりした記憶と

東日本大震災の経験。

何かが起こったときに見直されるのが「絆」。

直後高まる防災意識とコミュニティ意識。

でも何も起こらなかったらけっこうないがしろにされるのが

人と人とのつながりとかかもしれないなぁ。

(どうでもいいけどアバターももののけ姫も

何かわかりやすい危機に直面してやっと人は団結するよね!)

 

そしていつも想像してみます。

 

「これ

この災害がもし自分の身に起こっていたら

何かできたかな?

誰かを助けに遠くに行くことも大切だけど

私たちの足元は確かかな?

このマンションの中に私の存在がないこと

気がつく人って誰かいるかな??

隣の人は4人暮らしのはずです!!小さな子供がいるはずです!!

って言えるほど

ご近所の家族構成とか知ってるかなぁ?

何か起こったとき、ご近所さんを心配できるコミュニティ作りが

重要だったりしないかな。」

 

こういうボワボワしたまとまらない頭で

じゃあそのコミュニティづくりってなによ!!

 

イケニシブクロの発想は

チャリティだけではなく

ついでに(という言い方が適切かはさておき)

町の商店どうしのコミュニティを形成し

地域回遊マップを作りお客さんにも地元の店を楽しんでもらう。

その中で集まったお金は

困ってる人にとどけましょう。

というところがいいなぁと思います。

私はそもそも誰かのためにすぐに駆けつけることができるような人間ではないので

これくらいのほうが

しっくりきます。

 

遠くの誰かを助けれる程りっぱな人間でもないですが

せめて隣の人がいないくらいは気がつけるような人間でいたいなぁ

 

考え方はいいけども。

さぁ

要町からわたしたちは

何をしていくべきか。

 

通りに名前をつけよう

いつかモンパルナスの再興!

アーティストの町を復活させたい!

地元で夏フェスしたい!

映画祭主催したい!

合唱団をつくろう!

 

楽しそうでやりたいことはどんどん思いつくんですけどね。

そんなことの繰り返しなのかしら。

 

もうなんてんcafeのスタッフじゃなくても

お客様とかもなんか混ざってね。

何かできればいいんですけど。

何かしやすい仕組みを

私みたいに要町の会社で働く人や

地域にお店を構える人で

作っていければいいのかな。

 

そんなことを雪の日に考えてみています。

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > なんてんcafeより > まちづくり?コミュニティづくり?

Return to page top