Home > なんてんcafeより > 地域の”おいしい!”を食べる会 報告

地域の”おいしい!”を食べる会 報告

こんにちは。

なんてんcafeの店長の大石真理子です。

 

先日行われた

なんてんcafeの有志メンバーと

池袋西口でまちづくりに取り組んでいる

イケニシブクロさんとの共同開催イベントのご報告をさせていただきます。

 

ご報告なんていうと

堅苦しい感じがしますねぇ。

まずは写真で。

なんてんcafe&香麦荘のLunchBox

香麦荘のベーグル&バケットに
なんてんcafeのかまど炊き白米のおむすび、奥に見えるのはtidepool coffeeのサングリア



角煮飯 豚の角煮

角煮飯 豚の角煮



じどりーにょ 地鶏

じどりーにょ 地鶏



こんな感じで

地域のおいしいものを集めて

参加者の方に食べていただくという

イベントを開催させていただきました。

 

なんでそんなことするの??

 

というところなのですが

以前からなんてんcafeには

お客様や地域の方から「こんな風に町を良くしていきたい!」

「なんてんさん。何か一緒にやりましょう!」

というお声をいただくことがちょこちょことありました。

あぁ

みんな地元の暮らしをより良くしていきたいって

考えてるんだなぁ。

なんてんcafeやなんてんcafeの運営母体の建築事務所鯰組は

そんな思いにどう応えていけるかなぁと

考えておりました。

そこで一発奮起。

よし、動き出してみよう!!

デザートもご用意いたしました
お菓子のおうち&LABESS
要町を代表する2大ケーキ屋さんのスイーツたちです



 

当日は美味しいものを食べていただきつつ

なんてんcafeスタッフの有志で立ち上げた

なんてんcafeに集まった

「こんなことやりたいです!」の声を

具体化していくための組織

「カナメマチカラ(仮)」についても

なんてんcafeの西田&大石から

プレゼンテーションさせていただきました。

忙しくて髪ボサボサですが
疲れてなんてないですよ。



緊張してますが
地元愛はちゃんとプレゼンできました



西田は地元っ子で

小さい頃から「要町に住んでる」

と言ってもなかなか友人に伝わらないことを

悲しいなぁと思っていたそうです。

「どこに住んでいるの?」

「要町!」

「・・・ごめん、どこそこ?東京だよね?」

「都内都内!!池袋の隣の駅」

「ああ!池袋か!」

「(いや池袋じゃなくて要町なんだけどな)」

要町という土地のことをあまり知られていない状況を

自分たちで変えていくために立ち上がりました。

がんばろう地元っ子!!

 

そして私大石は

要町には6年間お世話になりました。

「西の女の町、と書いて要町でええやん!!」

と故郷の大阪から上京すると同時に要町に住み

いつの間にか職場も要町になっておりました。

今は結婚と同時に引っ越したものの

職場の要町に通っています。

要町好きだなぁと思いつつ

上京したての頃の私は地域との関わりをあまり持てないまま

職場と家の往復だけで1日を終えていました。

当時の私みたいな人が結構多いんじゃないかと思い

私も立ち上がることにしました。

 

そして

いつの間にか巻き込まれている

こちらも要町の地元っ子の中の地元っ子!

なんてんスタッフでありお面クリエイターの一ノ瀬狐もHELPで参加。

コン!!



そしていよいよ緊張のプレゼンテーション。

要町にずっと住んでいる方を前に、

ともすれば新参者かつ若者の我々が

どんなことを言えるだろう。。。

考えに考え、今回のプレゼンの目標を

「わくわくして、参加したくなる」

にいたしました。

難しい問題は進めていく中で必ず出てきます。

最初にそんなリスクや組織の話をするのではなく

まずは

「町がこんな風になったら楽しいと思いませんか?

 それを是非一緒にやっていきませんか?」

というプレゼンテーションです。

プレゼンの最後に

ワクワクするようなアイデアをどどどどーと

フラッシュさせていただきました。

今回はそのうちの一部をご紹介。







 

 

 

以上ワクワクしていただけましたでしょうか??

こんな感じでプレゼンさせていただいたあとは

みなさんとざっくばらんに話し合い。

「ぜひともやっていこう!」という熱いメッセージや

「すでに地元にある組織との連携が大切だよ!!」

とアドバイスいただいたり

地元の名士とどこに行くと会えるか教えていただいたり…

みのりある

みのりしかないイベントとなりました。

動き出した小さなこの組織が続いていけますよう

私達も考えてまいります、

皆様この先もアドバイスやご意見

私も参加したい!!など

お気軽にメッセージいただけますと幸いです。

 

メール:info@nantencafe.com

なんてんcafe大石までよろしくお願いいたします。

 

イケニシブクロに関しては

代表者がスタジオガンボの西尾さんです。

この方が西尾さんです



池袋西口界隈から

地域を盛り上げる活動に参加したい!!という方は

西尾さんまでご連絡してみてください。

イケニシブクロとカナメマチカラの大きな違いは

イケニシブクロはすでに活動としてプロジェクトを進めた実績があり

飲食店さんが多く参加されています。

池袋西口のディープな世界が

あなたの力を待っているかも?!

メール:masashi@crimarts.com

 

Photos by 叶奈都美

 

※プレゼンテーションに使用している画像はインターネット上で検索し、引用させていただいております。引用元についてお問い合せはなんてんcafeまで。

 

コメント:1

****** 14-06-04 (水) 10:42
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントフォーム
Remember personal info

Home > なんてんcafeより > 地域の”おいしい!”を食べる会 報告

Return to page top