Home > なんてんcafeより > 茶道教室 【文月】

茶道教室 【文月】

7月のお稽古の報告です。
掛け軸
○掛け軸
『七夕の歌』
よみ:”天の川 霧たちのぼる七夕の 雲の衣になびく袖かも”
意味:天の川に霧が立ち昇っている。織姫の雲の衣の風にひるがえる袖のよう。

お花
○茶花
『桔梗、女郎花、撫子、突抜忍冬(ツキヌキリンドウ)』

お菓子
○菓子
『苔清水』
夏のお菓子。

今月は、一般のお客様1名の方が見学として参加しました。
当日は見学のみなので、薄茶と御菓子をお召しいただきました。
今回参加していただいたお客様は、来月から、私たちと一緒にお稽古して行きます。
来月は、なんてんcafeではなく、市ヶ谷にあるお稽古場へ行きます。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > なんてんcafeより > 茶道教室 【文月】

Return to page top