Home > なんてんcafeより > 茶道稽古 【神無月】

茶道稽古 【神無月】


掛け軸(和漢朗詠集/円窓表装)
〇漢詩
『秋水漲来船去速 夜雲収尽月行遅』
秋の水は水かさが増して船の進むのが速く
夜の雲は収まって月の移動するのが遅いように見える

〇和歌
『しら雲に はねうちかはし 飛ぶ雁の かずさへみゆる 秋の夜の月』
高い空の上白雲の辺りに
羽を連ねて飛ぶ雁の
数さえはっきりと見ることのできる程
さやかに照った秋の夜の月よ

茶花
水引、フヨウ

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > なんてんcafeより > 茶道稽古 【神無月】

Return to page top