Home > 日記

日記 Archive

なんて久しぶりの投稿

こんにちは。

なんてんcafeのまりこです。

 

ずーっと更新がされていないぞ!!

と指摘されていたのを

硬い意思で無視し続けておりましたが(笑)

いよいよ更新してしまいました。

 

最近は夜のメニューを手入れしたり

スタッフの入れ替わりがあったりとバタついていましたが

新しい動きがたくさん起こってもいます。

 

じゃん。

 



これは要町ご近所フェスティバル

というイベントでつくったものです。

「地域発・お母さんによるまちづくりイベント」

ということで中心メンバーはなんてんcafeではなく

なんてんcafeでワークショップを開催していた

お母さんたちです。

こんな風に

街角からアイデアが生まれて

それが形になっていくこと

そこになんてんcafeが関わっていることが

すごく嬉しいと思います。

facebook.com/kanamecho.gokinjofes

ますます盛り上がる要町の真ん中で

私達はブログを更新する暇もなく(言い訳)

忙しく楽しくやっております!

夏の日々

おはようございます。

久しぶりのブログの更新です。

なんてんcafe店長の大石です。

 

写真はなんとなく、今朝の我が猫の画像です。



出社前に人の鞄の取っ手をかみまくる猫。

この手の素材がお好きなようでだいたいぼろぼろになります。

ボロボロにされたくないならリネンのトートとかのほうが良いんだろうなぁ。。。

 

まぁどうでもいい話なのですが。

 

そんなどうってことない夏の日々を

つらつらと書きつづる

何の抑揚もカタルシスもドラマもないブログです。

 

なんてんcafe

だるい夏もゆるくやっております。

だるい夏は無理に元気を出したりせず

お客様と「暑いですね」とか言いながら。



 

※写真はお客様と「暑いですねー」の様子

※スイカだって食べちゃうよ!

なんてんcafeは

お盆にしっかりお休みをいただきました。

なぜかというと「暑いから」です。

今回はNEXCO東日本の渋滞情報に合わせ

おそらく都心から人が最もいなくなる時期に休みました。

 

その間私は

地元大阪で夏フェスの手伝いをしたり



なんてんcafeを某TV局のWEB動画撮影場所としてお貸しする中で

なんだかおもしろい人の話をちゃっかり聞いたり

自由に過ごしておりました。

 

特に夏フェスに参加したのは良かった!!

地元の友人のまわりで

「フェスをしよう!」

と盛り上がったメンバーでゼロから立ち上げたフェスなのですが

なんと今年は1000人以上動員したそうです!

凄い。

 

何がすごいって

みんな平日はちゃんと働いていること。

イベント屋さんじゃなく

ただただ音楽が好きなメンバーが

その思いだけで5年かけて形にしていったんですね~尊敬。

 

「シンプルな動機で、長く続ける」

 

最近こんなことが一番大切な気がしています。

 

そして

某TV局のWEB動画の話になってきますが…

情報がまだ公開されていないので深い発言は避けますが

こちらもなんだか

自分自身に良い影響がありそうなお話を聞くことができました。

NPOの代表の方と

まちづくりを生業とされている方のお話でしたが

やっぱり

「シンプルなことを長く続ける」

ことが大切なんだなぁと思いました。

 

好きだから、頑張る

暑いから、休む

眠いから、寝る

ムリは続かないから、無理しないでいい仕組みを考える

 

大切だなぁ

 

お盆が明けたら

自由学園明日館のビアガーデンに足を運び

豊島区の夏を楽しみました。

という感じで

ダラダラとした夏を

ダラダラとした文章でお送りしました。

 

 

終わり!



 

 

渾身の1000円

こんばんは。

なんてんcafeの大石です。

10月から牛乳の金額が5%上がるそうです。

カフェとしてはドキドキするニュースですね。

そんな中

なんてんcafeでは

「お酒のジャケ買い(デザインで選ぶ買い方)」

を始めました。

みんな実はかわいいビールとか好きだから

きっと日本酒もそうじゃないかな??

全部600円。

お得なものもあり、なんてんcafeがお得なものもあり

頭じゃなく遊び心で味わって頂きたいと思います。



さて

こんなこと話していいのでしょうか。

今日は大切なお金の話。

 

私個人の話になりますが

なんてんcafeで働く前は

私は広告制作会社におりました。

お客様から頂く製作費に

「こんな細かいお金で何ができると思ってるんですか?!

なんで予算ないんですか?!」

なんて思ったりしていました。

 

今考えると思い上がったOLでしたね。

貝になるか死にたいです。

 



建築業界&カフェ業界で

ものを作って売る。

という活動を通じて思うことがあります。

それは、1,000円の利益を得ることのむずかしさです。

 

利益を得ることは本当に難しい。

もちろんどんな商売にも共通していることなのですが

今の方がもっと切実です。

 

思えば

かつてのお客様たちは、

必死になって稼いだ利益の中から

なけなしの予算を割いて、

私たちの力を借りて、

業界で生き残ろうとしていたんですね。

 

今カフェの中でも

その提供するものの価値について

本気で考えています。

本当に価値に見合った食事が提供できているか。

 

1000円を稼ぐのは大変です。

暮らしの中から

1000円をなんてんcafeに使ってくださる方に

失礼なメニューでないか。

けちけちしていないか。

 

氷でかさましして稼ぐのではなく

良いものを適正価格で提供すること。

 

建築の仕事にも共通している理念です。

 

大方の方がご存じのように

これが意外と難しいんですが!

目指さなければ、成せませんしね~。

 

そしてなにより

そこに+αをスタッフひとりひとりが提供できること。

みんな接客のプロとなること。

を大切にしています。

 

私はなんてんcafeのスタッフを見ていると

凄いなぁと思います。

なんでかというと

真面目です。

そして

優しく

癒しです。

私がカフェに求めている事を

スタッフがやってくれています。

もちろんまだまだな部分のある人もいて

わたしもまだまだ半人前ですが…

 

何より良いのが

みんなまじめなこと。

これは生きづらさを感じるんじゃないか?

と心配になるくらい、真面目。

 

そんなスタッフと共に

真面目なお店を頑張ってみようと思います。

 

適正価格と+αの癒し。

 

さぁ

明日もがんばりましょうね。

 

 

 

地域復興は必要なのは田舎だけなのか



こんにちは。

昨日ひさしぶりに風邪をひきました。

店長の大石真理子です。

この時期の風邪はなんだかじめっとしてる上に

「お前はアホである!」

とお天道様から言われているみたいで

なんだか空しいですね。

 

さてさて

ちょっとキャッチ―なタイトルをつけてみましたが

別に前衛的な理論を展開しようってわけではありません。

なんとなく

今はやりの朝ドラが「あまちゃん」という

田舎がどんどん元気になってく話だったりするので。

ひっぱられました。すみません。

 

人との繋がりや

地域復興が必要なのは

田舎だけではなく東京も一緒だと思う。

ということが言いたいのです。

 

正直

田舎暮らしって憧れます。

悠々自適なイメージ。

山に入って新鮮な草花を採り

天ぷらにして自然の恵みを楽しむ。

ご近所さんとじゃがいもと干し柿の物々交換。

いつも穏やかな人々。

空気がおいしくマイナスイオンを浴びまくり。

都会で必死にドライヤーのマイナスイオンに頼っている自分とさよならです。

しかも田舎でカフェとかはじめちゃってさ。

人気が出て都会から観光客が来てさ…

妄想はうなぎ上り!

 

でもだからといって

田舎に行けるか、住めるのか。

「東京は危ない!」

「東京は冷たい!」

そんな中でも東京で暮らしていくしかないんですけどー

というのが本音です。

 

そして東京に出てきてから

「やっぱりいろんなところから人が集まっているなぁ」

と感じます。

私は大阪のニュータウンの出なので

いろんな場所から人が集まっていることに対して

そんなに違和感はありませんが。

これはいきなり東京に出てきたら疎外感とか感じちゃうかもなぁ。

と思います。



東京に必要なのは

「私はこの土地の人」と思えるきっかけ

なのかもしれないなぁ。

いつも「あぁ帰りたい、地元に」と思うのではなく

何か東京という新しく移り住んだ町に

自分がコミットしていくきっかけというか。

 

それは

「お祭り」に参加することかもしれないし。

その土地にたくさん「友達」ができることかもしれない。

どんどん東京を住みやすく居心地良く

自分たちで変えていくきっかけと実感。

 

というわけで

なんてんcafeでやりたいことは

「まぁ色々大変ですけど

ここでみんなで頑張って暮らしていきましょうよ。」

的な。そんな町おこし。

自分の住んでいる町にカフェがあって

そこに行けば誰かしらと話ができて

ちょっと晴れる。

そんな店が理想です。

 

カフェができることなんて

たかが知れているかもしれませんが

ここに集まるすごい力を持ったスタッフや

ものすごい強烈なお客様たち。

その存在を知ってしまったら

要町のトリコになってしまうと思います。

私自身がそうですから。

 

最近

家になかなか帰れないのです。

絶対夜お客様やスタッフと話してしまう。

 

私は裏方として

そういうすごい人のことを紹介したり。

町に参加するきっかけを作ったり。

えらそうにブログを書いたり。

そういうことを頑張りたいと思っています。

 

お客様へありがとうございます!!

こんばんは。

なんてんcafeは今日も営業中。

昨日今日とお誕生日のお客様続きで

なんだかおめでたい気分です。

昨日は大学生の男女グループがお誕生日パーティをされたのですが

なんと!お誕生日の子のために、

みんなで手作りケーキを用意してきたのです!!

なんて素敵。

何だか自分のキャンパスライフを思い出してワクワクしました。

河原で段ボールでテーブルをセッティングして

オリジナルのメッセージクッキーを用意したり

カラオケでお化け屋敷のような演出をして

お誕生日の子を脅かしたり。

懐かしいなぁ…

 

なんてんcafeもお誕生日から

たくさん贈り物をいただいております!!



 

こちらはいただいた花束の数々。

どのお花もくださった方の個性が出ていて素敵です。

一番大きなお花は常連さんから。

ご近所にお住まいなので(雑司ヶ谷)

目白花よろずさんから!素敵!!

中ぐらいのお花は私の友人から。

最近幸せなことが起こった彼女らしく、

なんだかHAPPYな色合いです。

実は白いお花はラメラメなのです!!

どうなってるの!!かわいい!!と興奮。

一番小さいものは最近なんてんcafeに仲間入りしたスタッフから。

「祝」のプレートは手作りなのです!!

何でも手作りしちゃうワクワクさんのような彼らしいお花です。

 

そして

写真を撮り忘れてしまいましたが

カステラもいただきました!!いぇい♪

 

さらに最近は果物天国です。

私の大学時代の友人からはメロンを頂きました!!

頂いたその日に食べてしまったので

あわてて撮影した半分の切り身の写真しかありません。

ごめんね。



フルーツ&カフェ「カフェのら(椎名町)」のメロンは上質で甘くて

果汁が滴っておいしかった-!!さすがのらさん、良い果物使ってます。

 

そして最後に、

常連の通称「せんせい」にいただいたスイカ!!

これがまた赤い!!皮が薄い!!上品!!





 

カフェなのに

お客様から頂いてばかりでいいのでしょうか?!

 

皆様本当にどうもありがとうございます。

なんてんcafeはこれからも

素適なスタッフたちと

血の通ったサービスを心がけて行こうと思います。

改めてほんとにありがとうございます!!

 

ホーム > 日記

Return to page top